ようこそ、尾本玄翠の古典笛の世界へ

琵琶湖のほとり、滋賀県彦根市で、篳篥・龍笛・高麗笛・神楽笛・能管などの古典笛を製作・修理しております。
近江・湖東地方に残る茅葺民家の本煤竹を使用し、管内部は入念に下地漆を塗り、独特な黒茶藤巻き上に素材の質感が浮き出るよう透漆に埃を沈め、ふくよかでとても優美な姿に仕上げています。

お知らせ

2019.07.11
工房を移転します
2017.01.23
龍笛用樺巻管筒について
2015.12.26
滋賀彦根新聞
2015.12.12
龍笛の管筒について
2015.07.16
第45回滋賀県芸術文化祭オープニング

工房日記“湖風に吹かれて”

2019.07.11
煤竹の引っ越し
2019.01.06
明けましておめでとうございます
2018.06.03
樺巻の篳篥
2018.05.03
近江神宮~音の贈り物~
2018.02.20
暖かい一日

リンク